Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人がカルシウム不足になりがちなのは当然だった!?

一般的に、市販されているミネラルウォーター(ペットボトル)は外国産の方がミネラル分が多いといわれています。
そもそも日本の土壌は、欧米に比べるとかなりミネラル分が少ないのです。
だから、日本の土地で育つ野菜や水など食べ物のミネラルも少なめなのです。


さらに近年は、何度となく農薬や化学肥料を使用することによって土のミネラルバランスが崩れてしまっています。
このため、本来食べ物自体に含まれているはずのミネラル量も、昔と比べてずいぶん減ってしまっているそうです。
つまり日本の土地は、ミネラル不足になりやすい環境なのである。


このほかにも、加工食品(レトルトやインスタントなど)もミネラル不足の大きな原因です。
例えば、多くの加工食品や清涼飲料水には、「リン酸塩」が添加物として加えられています。
リンもミネラルですし、カルシウムとリンが1:1の割合で摂取できていれば問題ないのですが、リンの過剰摂取が問題なのです。
つまり、リンの摂り過ぎはカルシウムの吸収を妨げてしまうことになります。



以上のことから、現代の食事はリンの摂取量に対して、カルシウムの摂取量が追いついていないといえます。
とはいえ、加工食品は現代の食事には必要不可欠になっています。
食事で加工食品が多いときには、サプリメントなどでカルシウム補給を心がけるようにしましょう。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

yossy476626

Author:yossy476626
FC2ブログへようこそ!

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク集

タグ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

フリーエリア

 

 
  • SEO
  • loading
  • ヨッシーの東京健康アイランド
  • seo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。