Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早起きが広まったのは時代のせいでもあった

近頃は、早起きに人々の関心が向かっているようですが、これには時代の変化も影響しています。


2000年頃から朝活がブームになりはじめましたが、当時は成果主義的評価制度が導入される企業が増えだしたため、ひとりの労働者の実力が重視されるようになり、それに伴うリストラも多くなっていきました。
それより前、年功序列、および終身雇用制度が当たり前だった頃の日本企業では、時期がくれば順当に昇格して賃金が増えるという安心感もあり、個人の実力を仕事の中で誇示するよりも、社内の人たち(上司など)との人間関係を築き上げることが会社で生き残るための術でした。


しかし、グローバル化していく経済のなかで競争性も激しくなり、企業自体が従来の企業体質を見直すようになりました。
そんななか、今までは当然の企業文化であった「サービス残業」や「飲み会」に積極的に参加する人は少なくなり、その代わりに、自分の実力は自分で磨く、などといった自己投資におのずと関心が移っていったのです。
その一つとして、まずは早起きして体調を整え、実のある活動をしようと呼びかける声が高まったのです。
スポンサーサイト

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

«  | ホーム |  »

2010-10

プロフィール

 

Author:yossy476626
FC2ブログへようこそ!

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク集

タグ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

フリーエリア

 

 
  • SEO
  • loading
  • ヨッシーの東京健康アイランド
  • seo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。